不動産鑑定のご用命は、名古屋、愛知県、東京、大阪に強い不動産鑑定事務所へ

東京、大阪、名古屋を含む全国対応の不動産鑑定士事務所

 

 

書籍・マスコミ掲載記事等

hudousankanteisi

hudousankanteisi

 

 

 

旬刊金融法務事情

hudousankanteisi 不動産鑑定士武藤正行

平成14年2月5日旬刊金融法務事情に競売不動産評価基準の標準化に向けて「競売評価の主要論点について」の座談会に出席

不動産鑑定訴訟法T

hudousankanteisi 不動産鑑定士武藤正行

平成17年4月発刊 不動産鑑定訴訟法T(塩崎勤・澤野順彦編)本書総論2・9競売不動産評価基準を担当執筆しております。

公共用地取得に係る標準地と各画地の評価

hudousankanteisi 不動産鑑定士武藤正行

新日本法規出版(株)より公共用地取得に係る標準地と各画地の評価

平成12年8月発刊 判例タイムズ社より

hudousankanteisi 不動産鑑定士武藤正行

名古屋地方裁判所評価人会編「競売不動産の評価と評価書」本書の第二編第1部・2部は武藤正行がプロジェクト座長を務めた競売評価基準が掲載されております。

月刊補償コンサルタント6月号

hudousankanteisi 不動産鑑定士武藤正行

大学の教壇に立って-戦後の地価動向と直近の名古屋地価について-のテーマで投稿

週刊ビル経営(平成26年8月18日号)

hudousankanteisi 不動産鑑定士武藤悠史

相続に詳しい不動産鑑定士として取材をうけました。

週刊ビル経営(平成26年11月3日号)

相続の不動産鑑定士

相続の不動産鑑定士

不動産鑑定士武藤悠史

事業承継に詳しい不動産鑑定士として他士業と座談会に参加しました。

 

 

News

[2015/3/27 ] 不動産鑑定士武藤悠史がオーナー様向けのビジネススクールにて講師を致しました。

不動産デューデリジェンス(エンジニアリングレポート、リーガルレポート、アプレイザルレポート等)について解説させて頂きました。

[2014/12/3 ] 不動産鑑定士後藤龍がセミナー講師を致しました。

後藤不動産鑑定士が会計事務所様主催のセミナー講師をさせて頂きました。

 

[2014/08/21 ] 武藤不動産鑑定士が取材をうけました。

不動産鑑定士 武藤悠史が週刊ビル経営の取材をうけました。

 

[2014/06/23 ] 不動産鑑定士補助者募集のお知らせ

業務拡大につき不動産鑑定士の補助者を募集しております。

勤務地

名古屋本店

待遇

当社規定による

勤務形態

6ヶ月試用期間後、正社員

特徴

・受験生、短答式、論文式合格者の方大歓迎です。
・比較的自由に働ける環境です。
・7時くらいには帰宅できます。

 

 

不動産鑑定士事務所の中で桜木不動産コンサルタントが選ばれる6つの理由

 

  常勤不動産鑑定士5名

創業35年 上場企業様もご利用

名古屋の不動産鑑定
ディベロッパー、信託銀行、スーパーゼネコン、(財)日本不動産研究所出身の不動産鑑定士が所属し、最新の不動産鑑定評価理論に基づき不動産の適正な価値を算出いたします。不動産は一つとして同じものがありません。病院もあれば、店舗、事務所もあります。また、更地もあります。不動産鑑定士も物件の種類によって得手不得手があります。個性豊かな不動産鑑定士達がクライアントニーズ対応した最良のソリューションを提供致します。

 

名古屋の不動産鑑定お陰様で創業35年となりました。35年間のデータ、ノウハウに基づき不動産の鑑定評価を行います。伝統と最新理論の融合によりバランスのとれた鑑定評価をご提供致します。

 

名古屋の不動産鑑定
東証一部上場企業様、名証一部上場企業様、JASDAQ上場企業様、ロンドン、シンガポール証券取引所上場企業様、アジア系投資家様、国土交通省様、法務省様、財務省様、地方公共団体様等にも信頼頂いております。CRE、会計上の不動産の時価評価等のあらゆるシーンに当社の不動産鑑定評価書をご活用ください。

 

 

 

評価額約1,500億円を経験 多様なアセットに対応 スピード納品

 

名古屋の不動産鑑定1物件で約1,500億円の鑑定評価を行った経験を有する不動産鑑定士は日本でも数少ないと思います。
不動産鑑定評価は目利きです。いい物件も悪い物件も評価した経験のある不動産鑑定士でないと不動産の価値を付けることなんてできないと思いませんか。目利きのできる不動産鑑定士にお任せください。

 

 

名古屋の不動産鑑定レジデンス、オフィス、物流、工場、老人ホーム、ホテル、リテールの鑑定評価に強い不動産鑑定士が所属しております。
また、農地、山林、田、宅地見込地、借地権、地代、賃料、底地等にも精通している不動産鑑定士も所属しておりますので一度、ご相談ください。都内、大阪、愛知県、名古屋、岐阜県、三重県、静岡県内の特殊案件の評価は当社にお任せください。

 

名古屋の不動産鑑定急ぎで不動産鑑定評価が必要な場合はご連絡ください。当社は常勤の不動産鑑定士が5名おりますのでいつでも対応可能です。当社ではご相談時におおよその納期をお知らせ致します。他の一般的な不動産鑑定士事務所に比べてスピーディーに鑑定評価を行うことが可能です。

 

不動産鑑定評価おすすめランキング

名古屋と愛知県の不動産鑑定 名古屋の不動産鑑定 賃料評価は元本評価と異なり、不動産鑑定士の能力によって大きく左右されます。当社は競売評価人が2名在籍し、最新の不動産鑑定評価理論に基づいて賃料評価を行っております。安かろう悪かろうの不動産鑑定評価書ではなく、ロジックとデータに基づいた鑑定評価はいかがでしょうか。せっかく高い報酬を支払うなら賃料・地代評価に強い不動産鑑定士事務所へお任せください。
名古屋の不動産鑑定 名古屋の不動産鑑定 賃貸等不動産の時価評価、販売用不動産の時価評価、減損会計、交換、関係者間売買、相続の最の時価算定では不動産鑑定士による不動産鑑定評価が有用です。
名古屋と愛知県の不動産鑑定 名古屋の不動産鑑定 当社の不動産鑑定士は(財)日本不動産研究所にて(日本で最大手の不動産鑑定士事務所)証券化不動産の鑑定評価を担当しておりました。AM会社様、レンダー様、不動産ファンド様からのご依頼に対しても柔軟に対応いたします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム(Home) 会社概要(Company) サービス(Service) メンバー(Member) 鑑定報酬(Fee) よくある質問(FAQ)